頭回す


月日が流れるのは早く、気がつけば入部してから一年。振り返れば疾風怒濤のごとき一年間でした。こんにちは、二回生OL/DLの船山です。

5/19に参加希望者でテンプル大学クリニックに行って来ました。カレッジの選手と一緒に練習できる貴重な機会で大変有意義でした。本場の選手の体の大きさに圧倒されつつも、どのようにプレーしているのかなどを教わりました。「この人たちはこう考えてプレーしているのか」「こんな景色が見えているのか」と新しい視点からアメフトを見ることができた気がします。

多くの視点を持つと言うことは、一つのプレーに対して様々な考え方ができるということだと思います。同じプレーでも多種多様に考えることができ、それだけでプレーの幅が広がります。やはり上を目指すチームである以上、1プレー1プレー考えながら常に精度を上げていかなければなりません。時間は限られています。そんな中一分一秒を無駄にしないためには、体だけでなく頭もフルスロットルで回していかなければなりません。強く賢くアメフトしましょう。

OL/DL#64 船山