西日本代表校1回戦 vs高知大学


2018年11月4日(日)全日本大学アメリカンフットボール選手権2018西日本代表校1回戦VS高知大学MARINE CORPSとの試合結果です。

今回は1Q=12分で行われました。

1Q

高知大学のキックオフで試合開始。25ヤードほどリターンし自陣30ヤード地点より金沢大学の攻撃。QB#8渡邉からTE#99へのロングパスやRB#31大本、#24河野のランでフレッシュを重ね高知陣へ攻め込むも高知DFのQBサックにより大きくロス。その後フレッシュ獲得できずパントを選択。しかしスナップミスにより陣地回復はかなわず攻守交替。さらに自陣深くへロスした位置から高知の攻撃。金沢DFはフレッシュを許さず高知のパントにより攻守交替。つづく金沢の攻撃もフレッシュを獲得できずパント。互いに大きな前進を許さない一進一退の攻防が続き1Q終了。

2Q

金沢DF、高知のパスを止められずG前まで前進を許し4th downで高知FGトライ。ボールに触れるもキックは成功し、金沢0-3高知。高知のキックオフで試合再開。金沢の攻撃。QB#8渡邉からWR#21松本、#11古野へのパスが次々と決まり大きく前進するも続く攻撃で金沢ファンブル。高知がリカバーし攻守交替。しかしここは金沢DFがフレッシュを許さず再び攻守交替。金沢、RB#24河野のナイスランにより40ヤードほどのビッグゲイン。勢いに乗ったオフェンスはQB#8渡邉のランでさらにG前まで前進。惜しくもTDには至らず、FGトライで3点を獲得。金沢3-3高知。金沢のキックオフで試合再開。続く高知大学、パスキャッチ後のランアフターによってオープンを走り抜け45ヤードほどのビッグゲイン。金沢DFが粘りそれ以上の前進は許さず、高知パントを選択。このスナップが大きくパンターの頭上を越え、金沢、敵陣30ヤード付近からの攻撃権を獲得。モメンタムをつかんだオフェンスはQB#8渡邉のランによってTD。TFPも成功し逆転。金沢10-3高知。高知の攻撃。ロングパスを成功させ40ヤードほどゲイン。4 th downでFGを試みるもこれは成功せず攻守交替。その後まもなく前半終了。金沢10-3高知。

3Q

金沢のキックオフで後半開始。高知、ランでゲインを重ねるも反則もあり4th downでパント。再びスナップミスにより金沢、好位置で攻撃権を獲得。QB#8渡邉からTE#99橘へのパスも成功しさらにG前深くへ。QB#8渡邉のランによりTD。TFPは失敗し6点を追加。金沢16-3高知。高知の攻撃、ランプレーでフレッシュを獲得するもスナップをファンブル。これを金沢が抑え高知陣30ヤード地点から再び金沢の攻撃。反則で罰退するもQB#8渡邉からWR#11古野へのナイスパスがヒット。ロングゲインしG前10ヤード地点まで前進。RB#24河野、#31大本のランで押し込みTD。TFPも成功し7点追加し金沢23-3高知。3Q終了。

4Q

続く高知の攻撃、3 rd downでスクリーンプレーを試みるもここはOL#52松井のナイスカット。しかし4 th downギャンブルでパスが成功、高知フレッシュを獲得。その後もパスを連続して成功させ、TD。TFPも成功し金沢23-10高知。高知のキックオフで試合再開。#24河野のナイスリターンによって金沢、自陣45ヤード地点からの攻撃。#2堀のランでフレッシュ獲得するもそのあとが続かずパントを選択。攻守交替。高知陣13ヤード地点より高知の攻撃開始。ここでDB#11古野がパスインターセプト!そのままエンドゾーンまで走り込みTD。2point conversionを試みるがこれは失敗。金沢29-10高知。続く高知の攻撃。ロングパスを成功させ40ヤードほどゲイン。しかしここは金沢DL陣の奮闘により大きくロスさせ、フレッシュを許さず攻守交替。金沢、RB#31大本や#45高橋のナイスランで着実にフレッシュを重ね高知陣18ヤード付近まで前進。最後はK#45高橋がFGを決め、ゲームオーバー。

金沢32-10高知

九州へ行くために、チーム目標を達成するために、何としても負けられない試合でした。ミスもあり、苦しい状況もありましたが、応援してくださる方々の力も借りて自分たちの良さを出し勝利を収めることができました。

次戦は11月11日(日)12:00から、春日公園球技場にてVS西南学院大学GREEN DOLPHINS(九州代表)です。

「打倒九州」を目標に掲げ、一年間チーム全員がこの日のために取り組んできました。OB・OGの方、SNSを通じて応援してくださっている方、その他たくさんの方に支えられ、応援されていると感じています。皆様の期待を背負って、必ず目標を達成します。

 

DB/P#37相崎