感謝を伝えること


久しぶりにブログ担当になりました。MGR 4年の四日です。もうこのブログを書くのも最後か、と思うと少し寂しい気もします。4年間のブログの締めくくりとなるので何を書こうかなと迷いましたが、今回、「感謝を伝えること」について書いてみようと思います。

私はマネージャー業の一環でドリンクを選手に配っていますが、その受け渡しの際に必ず感謝の言葉を添える選手がいます。1年生のRB#32 高田君と、2年生のOL#64 船山君です。この2人は、どんなにしんどそうなときでもいつも「ありがとうございます」という言葉を忘れません。本当に毎回言ってくれるので、この前「いつもありがとうって言うね」と言ったら「言わないより言った方がよくないですか?」と返ってきました。確かにそりゃそうだ、と思いましたが、この当たり前を毎回できるって、凄いと思います。たった一言ですが、渡す方もその言葉があるだけで、とても嬉しいし、励みになります。これは日常の些細な感謝の気持ちを表現している例を出しましたが、心のうちに秘めているありがとうの気持ちを体現するってとても大事なことだなと思います。

北陸リーグを経て、全国トーナメント1回戦の中四国代表校との試合には多くのOBさんや、親御さんの方が熱い声援を送ってくださりました。いつもエバーグリーンを支え、応援してくださっている全ての方々に”感謝” を勝利という形で伝え、恩返しができたらいいなと思っています。

去年の秋に西南学院大学に負けてから、1年。長いようで、あっという間の1年間でした。打倒九州を目標に掲げ、ここまで突っ走ってきて、ようやくその相手にもう一度リベンジできる日を迎えようとしています。正直、もう今からドキドキしています。同時に、わくわくもしていて、笑って九州の地を後にしたいなと思ってます。

もうここまできたら、今までの自分達がやってきたことを信じて、力を出し切るのみです!全員で勝ちにいきます!

11/11(日) 福岡県 春日公園球技場にて、西南学院戦、12時 kick offです。
応援よろしくお願いします!

MGR#081 四日