勝ちたい気持ちの総量


こんにちは。4年生の相崎です。

夏合宿を終えて、シーズン開幕も目前となりました。

打倒九州。
この目標を掲げて始動したチームですが、その達成の為に費やせる時間はどんどん減ってきています。新チーム始動から、今までにやってきたこと。そして、シーズンが終わるその瞬間まで、たった今から勝つために行う取り組み。それらの成果は、僕達チーム全体の、「勝ちたい」という思いの大きさに比例し、結果に結びつくと思っています。

僕自身の「勝ちたい」という思いは、2年連続で負け続けた悔しさから来ています。一昨年の九州代表戦。目の前で失点を許し、パントブロックもくらいました。昨年の最終戦では、パントで敵陣深くまで押し込んだにも関わらず、ランで1発TDを喫しました。CBをしている僕のサイドでした。試合が終わった瞬間の虚しさと、少し遅れてやってきた強烈な悔しさと後悔が忘れられません。

最上回WRであり、DBであり、Kであり、Pでもある。そして、キッキングチームのリーダーでもある僕の原動力は、負けへの恐怖とも言えるほどの、「勝ちたい」という気持ちです。そんな54名分の「勝ちたい」の大きさは、フィールドでのプレーに、そして結果として現れると思います。応援よろしくお願いします。

WR/DB#37 相崎