秋季リーグ戦 vs福井大学


2018年10月28日(日)秋季リーグ戦vs福井大学SILVER PHOENIXとの試合結果です。

今回は1Q=12分で行われました。

1Q

金沢大学のキックオフで試合開始。カバーチームの集まりがよく敵陣15yddにリターンを抑えます。福井大学の攻撃。ディフェンスが3回のランプレーを止めをPUNTで攻守交替。自陣50ydから金沢の攻撃。RB#31大本のラン15ydゲイン、QB#8渡邉のキープで22ydゲイン、RB#24河野のランで9ydゲインとリズムよく前進しTD。PTATが決まらず、金沢6-0福井。続く福井の攻撃。敵陣10ydから3度のフレッシュ更新により敵陣48ydまで攻め込まれますがLB#56黒川のロスタックルで3and12に。ここでDB#2堀が福井WRへのロングパスを許し自陣30ydからふたたび福井の攻撃。ここで1Q終了。

2Q

G前2ydからsweepプレーで福井TD。PATが成功し、金沢6-7福井。福井のキックオフで試合再開。#24河野の好リターンで敵陣48ydから金沢の攻撃。QB#6金和のランで15yd、RB#45高橋のランで30ydゲインしG前4ydまでオフェンスを進めますが4th downでFG。金沢9-7福井。続く金沢のキックオフ、福井がボールをファンブルし金沢敵陣49ydから攻撃。しかしゲインが続かずPUNT。敵陣23ydから福井の攻撃。中央へのランをDLが止めその直後のパスをDB#11古野がインターセプト。敵陣16ydより金沢の攻撃。#31大本のランを中心にG前1ydまで攻め#24河野がTD。ここで前半終了。金沢16-7福井。

Q3

金沢の攻撃もフレッシュ獲得できずPUNT。自陣48ydから福井の攻撃。ランを止めきれず自陣38ydまで攻め込まれますがLB#77鈴木のQBサックでPUNTに追い込みまPUNTをリターナー#11古野がファンブル。自陣5ydから福井の攻撃。集まりのよいディフェンスでTDは逃れFG。金沢16-10福井。自陣25ydから金沢の攻撃。雨脚が強まる中、#6金和のQBキープ、WR#18加賀爪のナイスパスレシーブ、#45高橋のランで敵陣28ydまで前進しますがTEへのパスを被インターセプトで攻守交替。ディフェンスの集まりがよく福井PUNT。ここで3Q終了。

 

Q4

ランプレーでゲインを試みますがフレッシュには至らずPUNT。福井、敵陣20ydからの攻撃。ランプレーを止めきれず敵陣40ydまで前進されますが3rd downでのパスDB#3若林がカットし福井PUNT。金沢の攻撃 #6金和のQBキープで自陣45ydまで前進しますがフレッシュが続かずPUNT。スペシャルプレーを試みますが失敗し福井敵陣45から攻撃を3and outに抑え試合終了。

金沢16-10福井

北陸リーグ最終節は1年生が活躍し、良いプレーが見られる場面もありましたが、オフェンス、ディフェンス、スペシャルすべてにおいて大事な場面を決めきれない詰めの甘さが露呈しました。残った時間で修正しプレーの完成度を高めてまいります。

次戦は明日11月4日13:00から金沢市営球技場にてvs高知大学です。

目標達成のためにも必ず勝利しますので応援のほどよろしくお願いいたします。

QB#8 渡邊