感謝

今シーズン主務をつとめさせていただきます、MGR3年の浜谷和希です。

私は主務になってから、EVERGREENがたくさんの人に支えられているということを、より強く感じるようになりました。

金沢は雪が降るため年中外で練習ができる他県の部を見て焦ることもあれば、財政が潤っている部を見てアルバイトに追われずアメフトに集中できるのかと驚くこともあり、EVERGREENは厳しい環境にいるなと感じることは多々あります。それでも私は、EVERGREENが恵まれない環境にいると思ったことはありません。私たちのために時間を割いてくださる監督・コーチがいて、私たちを気にかけて顔を出してくださるOBさんがいて、合宿や遠征にご協力くださる方々がいて、そして、当たり前のように思っているかもしれませんが、週3日練習できる環境があって。私たちを応援してくださる方々の顔が次々と浮かんできます。

私は主務として運営に携わるため、誰よりもEVERGREENへのご支援に気付きやすい位置にいます。そこで気づいたことを自分の中だけに留めず、チーム全員に共有することで、「EVERGREENはこんなに応援していただいているんだ、もっと頑張ろう」とみんなが思えるように、常に感謝を忘れないチームでいられるようにしたいと思います。
日頃よりEVERGREENへのご支援、本当にありがとうございます。

主務 MGR#083 浜谷和希

劣等感

こんにちは、新4回生DLリーダーの芳賀勇司です。

オフシーズンも早いようでもう2月です。今年は暖冬のおかげで早い時期から外で練習できていることに幸せを感じています。

さて、来シーズンがラストシーズンになり4回生でDLリーダーを務めているの自分ですが、唯一4回生選手で幹部職に就いていません。別に幹部職に就いていることが大事なことかというと全然そうではありませんが、新チームが発足し幹部が決定したときは孤独に劣等感を感じていました。その原因は何か考えたときに、人間性の部分で足りていないものがあるのだと考えました。今までチーム内でガツガツ引っ張る感じもなく、グラウンド外で特にいい行いをしてたかというとそうではありませんでした。そのような人間性がプレイにも顕れ、西南に勝てなかった原因に繋がっていると感じました。

個人的に今年2019年は院試もありラストシーズンでもある、と特に特に努力が必要な年です。その努力の糧となるのが、新チーム発足時に感じた劣等感です。チームメイトのあいつに比べればまだまだだ、西南と比べればまだまだだ、あいつの勉強量に比べればまだまだだ、そういう劣等感を日々感じて努力につなげたいです。

DL#88 芳賀勇司

目標に向かって

こんにちは。今期スタッフリーダーを務めることとなりました、MGR3年の佐藤です。

私はこれまでの人生で、何をしても1番になったことがありません。良くて2番、3番ぐらいで、そうなったとしても妥協してしまいその地位に甘んじてきました。しかし、部活とは個人の問題ではなくチームとして活動すること。チームとしての目標は、一人一人の目標です。幹部が交代してからさまざまなことが決定されていき、皆が同じ方向を向く準備がだんだん整ってきました。

また、私にとってリーダーという役職に就くのは殆ど初めてで、今もまだ自分にとって最高のリーダー像を模索中です。試行錯誤しながら、その時点での最善策を尽くして部活動に取り組んでいきたいと思っています。「上を向く」という言葉をチームのビジョンとしているのですが、私だけは下を向きたいです。それは、ネガティブになるとかそういう意味ではなくて、全員が成長する為に。これまで先輩方やコーチの方々にさまざまなことを教わってきました。今度は私の、私たちの番。常にチームの成長を念頭に置いて行動していきます。

私はEVERGREENが大好きで、活動を終えるまで1年をきっていると考えると、とても寂しいです。でも、私たちが部活を引退するとき、下の子たちがこの1年間を振り返ってみたときに「いい1年だったかも」そう感じてくれるだけで私たちは報われます。

これから、全員で目標へと向かって駆け抜けていきます。OB・OGの皆様、いつもEVERGREENを支えてくださっている方々、今年もどうぞ宜しくお願いします。

MGR#082 佐藤

神様の力もお借りして

こんにちは。主将の橘です。

1月も半ばを過ぎ、まわりの年末年始の雰囲気がどこか遠くへ行ってしまいましたね。大好きなあのゆったりした静かな空気がまた1年おあずけか、と毎年寂しく感じます…。

先日、金沢市にある尾山神社へ幹部を中心に必勝祈願に行ってきました。拙い字ではありますが、絵馬にチームで掲げた目標である「打倒九州」という文字を代表として書きました。改めて自分で文字に起こしてみると、2ヶ月前の西南学院大学戦のことが鮮明に思い出されます。悔しかったことや逆に楽しかったこと、そこで感じたものを忘れず2019年もチーム一丸となって日々頑張っていきます!これからも応援よろしくお願いします!

#99 TE/DL 主将・橘建志

SPで勝つ

こんにちは。2019キッキングリーダーとなりました相崎展輝です。

昨年は主にDB/Pとして出場していましたが、今年はリーダーとしてキッキングを引っ張ることになりました。アメフトを初めて早くも4年目のシーズンを迎えようとしているわけですが、これまで3つのシーズンを経験して、試合におけるキッキングの重要性を身にしみて感じています。押しているのに、キッキングでいまいち攻めきれない試合、逆に苦しい内容ではあったけど、良いフィールドポジションを取り続けて勝利に繋がった試合、どちらも知っています。だからこそ、今年のシーズンもスペシャルチームで勝ちたいです。

人数の少ないチームでは、キッキングの重要性の認識が低い傾向があります。しかし、優先度はO/Dと同等、むしろそれ以上だと思っています。冬季の練習は使えるスペースが狭く、フルスケールで練習が出来ません。しかし、その中でスペシャルチームが上手くなるために出来ることを考え、毎回の練習を大切にしていこうと思っています。

今年のEVERGREENもどうかよろしくお願い致します。

Kicking Leader #37 相崎展輝

ラストシーズン

こんにちは。2019年度オフェンスリーダーを務めることになりましたWR/QB#1の河野海生です。

気付けば入部して2年半が経ち、最上回になりました。3年半もあると思っていた部活もあと1年も残っておらず、何かと焦る気持ちです。今年の目標は打倒九州で、自分はオフェンスリーダーとして、まずは、リーダーとしての役割をしっかりこなしたいと思います。結果はそのあとについてくると思うので、まずは何よりリーダーとしての役割をこなし、チームに良い影響を与えたいです。そして、今年の秋には金沢大学のオフェンスは止まらないなと思われるようなオフェンスを作りたいと思います。

話は変わりますが、1月の12.13日に成人式が各地で行われたと思います。去年、自分は成人式に参加したのですが、大した決意は何も決めず、ただただ暮らしていました。そこで、今年は自分の中で大きな決意を決めました。それは「(人や物に)優しく」ということです。何故この決意にしたかと言いますと、単純に優しくしていればお互い嫌な気持ちになることはないかなと思ったからです。当たり前のことかもしれませんが、今年はこのことをテーマに自分が大きく成長する1年にしたいです。

Offensive Leader #1 河野海生

新年

新年明けましておめでとうございます。2019シーズンにディフェンスリーダーを務めることになりましたLB#77鈴木汐那です。

ついこの間に入部した気がしますが、気づけば最上回になりました。今シーズンのスローガンは”forward”となり、主将の橘より「一人ひとりがリーダーの気持ちで、チーム一丸となって西南に勝利する」とありました。
そうはいっても自分はDのリーダーです。今シーズンのディフェンスには、自分のリーダーシップが与える影響が最も大きいと思います。自覚と当事者意識を常に持ち、今年は強いと言われるディフェンスを作りたいです。

話は変わりますが、1月5日は今年の練習始めでした。部員それぞれが年末年始の帰省などでの思い出を話し合っていました。みんなそれぞれリフレッシュしたようです。ここからシーズンに向けてしっかり身体を作り、目標達成にむけて褌を締めてかかりましょう!日頃たくさんの方々の応援を賜り、感謝致します。2019年もエバーグリーンの応援をよろしくお願いします!

Defense Leader #77鈴木汐那

メリークリスマス

12/23、金沢大学にて2018年度の北陸アメフトリーグの表彰式がありました。表彰選手は以下の通りです。

最優秀選手 #55 吉岡拓也 4年 OL/DL
ベストオフェンス #8 渡邊啓太 4年 QB
優秀選手 #11 古野貴一 4年 WR/DB

4年生は、チームを、プレイでも引っ張っていってくれる、とても偉大な存在でした。2019EVERGREENは1人1人が主役です!全員がメインプレイヤーとなれるよう、日々精進していきます。引き続き応援よろしくお願いします。

そして、昨日、12/24は、金沢大学チアリーディング部GREEN APPLESさんの発表会のお手伝いに行ってきました!圧巻な演技に感動し、素敵な笑顔に魅了されました。とても素敵なひと時を過ごすことができました。いつも演技で力をくれるチアさんには、感謝でいっぱいです。

また、先日の練習には、金沢ワイセンベルクさんから、松尾さん、安藤さんが練習に参加してくださいました。ご指導、ありがとうございました。

さて、今年ももう、残すところ1週間となりました。今年やるべきことは今年のうちに、すっきりした気持ちで新しい年を迎えれるよう、良い1週間を過ごしましょう!メリークリスマス(^O^)

2年MGR#086 豊福

百万石の野望

日頃から金沢大学EVERGREENを応援していただきありがとうございます。

2019EVERGREENの副将を務めることになりました井川創太です。主将を支えるのは勿論のこと、運営だけではなくチーム全体をみて行動します。去年以上に責任感があり、ミスもできなくなります。しかし、そんな状況でも、試合中はアグレッシブなプレイでチームを引っ張りたいと思います。

また、2019EVERGREENのスローガンは、『Forward』に決定しました。この単語には、『前へ』という意味があります。「地域の差を越え、全国で自分が1番になってみせる。」人数が少ないからこそ、部員全員に貪欲な気持ちを持って欲しいという意味が込められています。このスローガンを掲げて1年間、ただ前を向いて走り続け、必ず打倒九州を達成してみせます。

最近は、雨や雪など悪天候が続き、屋内での練習が増えてきました。人数も少ないためパートでの練習が中心となっていますが、「百万石の野望に向けて、先ず一歩」を胸にファンダメンタルから強化していこうと思います。

2019年のEVERGREENもよろしくお願いします。

副将#51 井川創太

2019EVERGREEN

いつも金沢大学EVERGREENを応援してくださっている皆様へ、報告させていただきます。
来年度の幹部が決定し、新チームが始動しました。

主将 #99 橘建志
副将 #51 井川創太
Oリーダー #1 河野海生
Dリーダー #77 鈴木汐那
SPリーダー #37 相崎展輝
スタッフリーダー 佐藤菜月
主務 浜谷和希

以上7名を中心に来年度の活動を行なっていきます。よろしくお願いいたします。

昨年、初の全国トーナメントで九州代表である西南学院大学に敗れ、1年間「打倒九州」を目標に活動してきました。しかし今年も同じく西南学院大学に13-24で敗戦してしまい、いつも応援してくださっている皆様への恩返しができず、悔しさと共にとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

創部から来年で40年目。今までEVERGREENに関わってくださった全ての方々への感謝を込めて、今年度こそは「打倒九州」
この目標を果たせるよう、部員1人1人が「自分がNo.1になる」という貪欲な気持ちで、今まで以上の取り組みをして1年間突き進んでいきます。

これからも応援よろしくお願いいたします。

2019EVERGREEN主将#99 橘建志 

(写真左から佐藤、浜谷、相崎、橘、鈴木、河野、井川)