秋季リーグ戦 vs福井大学

2017年10月14日(土)に行われた秋季リーグ戦 金沢大学vs福井大学の試合結果です。

今回は1Q=12分で行われました。

第1Q
福井大学のキックにより試合開始。R#11古野のナイスリターンにより金沢大学G前47ydより攻撃開始。しかし最初のプレーでファンブルしたボールを福井にリカバーされ攻守交代。ここから更にフレッシュを更新されながらも金沢も粘り、福井FGを選択しますが、失敗。金沢G前80ydからの攻撃。RB#31大本のナイスランや、QB#8渡邊からWR#11古野へのパスにより次々とフレッシュを更新し、G前37ydへ進みます。しかしここで金沢がまたもやファンブル、リカバーされ攻守交代となりますが、福井もファンブル、金沢に攻撃権が移ります。ここでRB#45高橋のナイスランが続き、フレッシュを更新!G前36yd、21ydへ攻め込みます。ここでQB#8渡邊からのロングパスをWR#11古野がナイスキャッチ!タッチダウンにより金沢先制点を獲得!PATは失敗し、金沢6-福井0。福井G前70ydより1st down。ここで第1Q終了。

第2Q
ここで福井、思うように攻撃できずパントを選択。スナップも乱れ、LB#41井川のナイスラッシュにより金沢G前22ydより攻撃開始。フレッシュを更新したところでQB#8渡邊のナイスランでタッチダウン!PATも成功し、金沢13-福井0。福井G前69ydからの攻撃。フレッシュを更新し、46ydまで進みますが、金沢がファンブルをリカバー!G前53ydで攻守交代。ここからナイスプレーが続き、RB#24河野のナイスランによりG前25ydまで前進!しかしここから攻めきれず、4th down9という苦しい状況に追い込まれますが、ギャンブルを選択。ここでなんと、QB#8渡邊からTE#99橘へのパスが成功しタッチダウン!PATも成功し、金沢20-福井0。ここから両者一進一退の攻防を繰り広げ、そのまま前半終了。

第3Q
金沢大学のキックにより試合再開。福井G前70ydより攻撃を開始しますが、なかなか進まずパントを選択。金沢G前89ydより1st down。しかし攻めきることができず、4th downへ。ここでK#37相崎のナイスパント、LB#50濱辺のナイスタックルにより福井G前65ydからの攻撃。ここでも福井は、金沢のナイスディフェンスにより思うように攻撃できません。攻守交代。金沢G前89ydより攻撃再開。ここで、QB#8渡邊が他の追随を許さない圧倒的な走りを見せ、エンドゾーンまで一直線!タッチダウンです!PATも成功し、金沢27-福井0。福井G前68ydからの攻撃。ここでLB#3梅野のQBサックが決まります!さらに福井のファンブルをリカバーし、攻守交代。G前25ydからの攻撃。WR#11古野のナイスランにより大きく前進!しかしタッチダウンには届かずFGを選択。ここもしっかり決めて金沢30-福井0。ここで第3Q終了。

第4Q
福井G前75ydからの攻撃ですが、ここでまたもやLB#3梅野がQBサック!4th downでパントを選択し、RB#24河野がナイスリターン!金沢G前33ydより1st down。ここでもRB#24河野が疾走し、大きくゲイン!G前7ydまで攻め込みます。ここでQB#6金和のキーププレーによりタッチダウン!PATも決め、金沢37-福井0。福井がG前67ydから攻撃再開。ここで、この試合3回目のLB#3梅野によるQBサック!そのまま攻守交代し、金沢G前50ydからの攻撃。QB#1河野のナイスランによりフレッシュを更新しますが、そこから進めず攻守交代。福井G前87ydから攻撃再開。ここでDL#52松井もQBサックを決めます!福井、このままパントを選択。金沢G前48ydからの攻撃。QB#8渡邊からTE#99橘へのロングパスが通り、フレッシュを更新。4th downではギャンブルを試みますが失敗に終わり、攻守交代。ここからお互いに停滞し、そのまま試合終了です。

金沢大学37-福井大学0でした。

今回の試合では懸念されていた、油断によるミスや反則などがほぼ見当たらなかったように思います。それは、常に緊張感を持って1プレー1プレーに気持ちを込めて戦えた証拠だと思います。しかしこれが、自分たちはできるのだという自信につながるのは良いことですが、決して過信してはいけません。次の試合では、これまでずっと目標にしてきた福井県立大学とやっと闘うことができます。最終試合ということもあり、精神的にも体力的にもきつい試合になることが予想されます。それでも今まで全員がこの一戦に向けて練習し、日々をアメフトに捧げてきたはずです。今回注意してミスを無くしたり失点を許さなかったことなど、成し遂げられたからといって、ここで満足してはいけません。まだまだ通過地点、最終目標は先にあります。もうすでに試合まで2週間を切っています。これからの1日も無駄にできない、してはいけない。北陸王者になる、その日まで。

次戦は10月29日(日)金沢市営球技場にてvs福井県立大学 14:00kick offです。
大事な一戦となります。必ず、期待し、応援して頂いている方々への恩返しをします!その瞬間を、是非その場で目に焼きつけてください!私たちと共に、勝利の涙を流しましょう。会場でお待ちしております。応援よろしくお願いします!

MGR#082 佐藤

福井戦前最後の練習

秋になり、昼夜の寒暖差も大きい日が続いています。外もすぐに暗くなるようになってきましたね。

今日は福井戦前最後の練習でした。選手もスタッフも緊張感をもって、よい雰囲気で練習できていたと思います。ファインプレーも多く見られました。私もいつも以上に気が引き締まり、大きな声が出せたと思います。
土曜日の試合、緊張している人もいると思いますがいつも通り強気で、全力で戦いましょう!私も全力でサポートします!一番よいコンディションで戦えるように試合までの2日間、体調管理をしっかりしましょう。

次戦はvs福井大学、10月14日(土)金沢市営球技場にて14:00kick offです。お近くにお住まいの方には是非試合会場まで足を運んでいただきたいです。応援よろしくお願いします!

MGR#084 井上

試合まであと一週間!

世間一般は3連休ということで、どこもかしこも賑わいを見せていますね(^_^)福井戦まであと1週間ということで、エバグリは今日も元気に練習に励みました!
昨日、今日とOBさんが練習に参加してくださり、改めて多くの方に応援されていることを実感しました。昨日のハドルでOBさんのお話の中に、気の緩みが1番危険である、というお話がありました。”これくらいで大丈夫だろう”といった練習での妥協や油断が試合でのミスに繋がるのだと、心にずっしり響いたと共にここから一瞬たりとも気が抜けないなと感じました。スタッフも自分たちに出来ることを精一杯頑張りたいと思います!

貴重な3連休に、コーチや監督、OBさんが練習に顔を出し、指導してくださっています。練習ができることも周りの方々の支え、応援があってこそです。感謝の気持ちを忘れず、勝つことで恩返ししたいと思います!
フォーメーションを覚えるなどといった、練習に入る以前の段階の準備もきっちり固めて、福井戦まで残り4回、より一層気を引き締めていきましょう!

こちらは中西画伯の作品です!キャンバスは誰の足なんでしょうか、、

MGR#081 四日

勝負の1ヶ月

10月に入り長かった夏休みも終わり、後期の授業が始まりました!角間坂ではだんだんと紅葉が始まっていて秋の訪れを感じます。ここ数日で気温もぐーんと下がって、夜練習ではヒートテックとホッカイロが手放せません。時の流れの早さを感じますね!

さて、試合後初の練習でしたが試合で見つかった欠点や、次の試合までに補強すべき点を意識しながら練習ができていたと感じます。
授業開始と共にハドルの時間が遅められたので、練習時間が今までよりもかなり短くなっています。一回一回の練習を今まで以上に中身の詰まったものにしつつ、練習外の時間も有効に使っていかなければなりませんね。頭脳スポーツでもあるアメフト、頭を使ってたくさん考えることも勝つためには必要です!
シーズンに入ってからは平日の練習にも、監督やコーチ陣、顧問の北浦先生のご指導をいただいています。いつもありがとうございます。

次戦のvs.福井大学、最終戦のvs.福井県立大学に向けてひと時たりとも気が抜けない1ヶ月間になりそうです。
急に寒くなってきているので、体調にはくれぐれも気をつけて頑張っていきましょう!

MGR#080 山下

秋季リーグ戦 vs金沢工業大学

2017年9月30日(土)に行われた秋季リーグ戦 金沢大学vs金沢工業大学の試合結果です。

今回は1Q=10分で行われました。

第1Q
金沢大学のキックにより試合開始。#18加賀爪のナイスタックルにより金工G前87ydからの攻撃。次のプレーではDL#79小池のQBサックが決まります。さらにDB#37相崎が金工のファンブルをリカバーしタッチダウン。PATも成功し、金沢7-金工0。金沢、試合開始から流れをものにします。金沢のキックにより試合再開。金工G前76ydからの攻撃。しかし金沢のナイフディフェンスにより、金工4th downでパントを選択し攻守交代。金沢G前50ydからの攻撃。RB#31大本のナイスランによりG前2ydまで攻め込みます。RB#45高橋のランでタッチダウン。PATも成功し、金沢14-金工0。金沢のキックにより試合再開。金工G前96ydからの攻撃。金沢ディフェンスの集まりが早く、ゲインを許しません。パントにより攻守交代し、金沢G前56ydからの攻撃。RB#45高橋のランにより、金沢G前41yd、G前18ydへと攻め込んでいきます。さらに4th downインチからのギャンブルも成功し、G前5ydへ。これをRB#45高橋が押し込み、タッチダウン。PATも決まり、金沢21-金工0。金沢のキックにより試合再開。金工G前68ydからの攻撃。LB#50濱辺のナイスタックルが決まり、ここで第1Q終了。

第2Q
開始早々ロングパスが通り金工にフレッシュを獲得されるも、DL#64船山、DB#11古野のナイスディフェンスが続き、パントにより攻守交代。金沢G前78ydからの攻撃。QB#8渡邊からWR#11古野へのパスが通りフレッシュを更新。G前62ydからの攻撃。RB#2堀のランにより9ydのゲイン。さらにRB#31大本が30yd走ります。金沢G前20yd。QB#8渡邊からRB#24河野へのナイスパスが通りタッチダウン。PATも決まり、金沢28-金工0。金沢のキックにより試合再開。金工G前75ydからの攻撃。ここで金工のナイスランが続き、フレッシュ獲得を許します。しかしロングパスをDB#11古野のナイスカバーからDB#14寺田がインターセプト。流れを取り返します。金沢G前72ydからの攻撃。QB#6金和からWR#83浦山へのパスが通り30ydのゲイン。金沢G前42ydまで進むも、思うように攻撃できず、パントにより攻守交代。金工G前79ydからの攻撃。ここで金沢のディフェンスが奮闘します。LB#40熊谷のナイスタックル、LB#3梅野のナイスラッシュ、そしてDB#14寺田のインターセプトが決まり、攻守交代。金沢G前34ydからの攻撃権を獲得するも、金工のインターセプトにより惜しくも攻守交代。金工G前70ydからの攻撃。ここでLB#3梅野とDL#79小池のナイスサックが決まります。

第3Q
金工のキックにより試合再開。金沢G前70ydからの攻撃。QB#8渡邊からWR#11古野へのパスが通ります。続いてRB#2堀のランによるロングゲイン。金沢G前48ydへ。QB#8渡邊のキーププレーよりさらにフレッシュ更新。G前35ydからの攻撃。4th downのギャンブルではRB#2堀のオープンを駆け上がるナイスランによりフレッシュを獲得。金沢G前5yd。RB#24河野が押し込んでタッチダウン。PATではスナップが乱れるも、ホルダー#8渡邊がそのままボールをエンドゾーンへ持ち込み、2点獲得。金沢36-金工0。金沢のキックにより試合再開。金工G前65ydからの攻撃。DL#55吉岡がOLを押し込み、中央のランを止めます。LB#50濱辺のナイスタックルも決まります。金沢ナイスディフェンス。パントにより攻守交代し、金沢G前56ydからの攻撃。しかしインターセプトにより金工G前51ydからの攻撃。そのまま進み、金工G前35ydからの攻撃。しかしLB#47黒川のナイスロスタックルが決まります。

第4Q
金工、4th downでギャンブルを選択しタッチダウン。PATはランプレーを試みるもDB#14寺田のナイスタックルにより失敗し、金沢36-金工6。金工のキックにより試合再開。R#11古野のナイスリターンにより、金沢G前46ydからの攻撃。QB#6金和からWR#18加賀爪へのパスが通り、フレッシュ獲得。1年生コンビのナイスプレーです。金沢G前30ydからの攻撃。RB#31大本のランによりさらにフレッシュ更新。金沢G前18ydへ。RB#24河野のパスキャッチによりタッチダウン。PATも成功し、金沢43-金工6。金沢のキックにより試合再開。金工G前78ydからの攻撃。DL#99橘がナイスラッシュによりQBにパスを投げ捨てさせます。パントにより攻守交代。金沢G前68ydからの攻撃。ここから金沢のオフェンスが流れを掴みます。QB#8渡邉からTE#99橘へのパスが通りフレッシュ獲得、G前47ydへ。さらにRB#2堀のナイスランにより30ydのゲイン。QB#8渡邊からWR#11古野へのパスが通りタッチダウン!PATも成功し、金沢50-金工6。金沢のキックにより試合再開。金工G前80ydからの攻撃。ファンブルリカバーにより金沢G前10ydからの攻撃。しかし得点まではいかず、ここで試合終了。

金沢大学50-金沢工業大学6でした。

今回の試合では1年生のナイスプレーがたくさん見られました。1年生は防具をつけた練習を始めてからまだ5か月ほどしか経っていませんが、短い期間でとても成長しています。今後の活躍にも期待が膨らみますね!

課題となった“タッチダウンを取られた後の雰囲気”については、得点されても沈まずに、ここから取り返してやるといった強い気持ちに切り替えていきましょう。また、監督の言うように、ルールをしっかりと頭に入れておくこと、笛が鳴るまで全力のプレーを続けることで、1歩でも多くゲインすることが勝利につながります。それを心に留めて次の試合に向けてまた練習を頑張っていきましょう!

お疲れさまでした。

次の試合は10月14日(土)金沢市営球技場にて vs福井大学 14:00kick offです。
応援よろしくお願いします!

MGR#083 浜谷

今できること

遂に2戦目に向けての最後の練習が終わりました。

私事ですが、約1ヶ月ほど海外研修に行っていて、昨日が久しぶりの練習参加となりました。そこで、体が大きくなり、肌も焼けてこれまで練習してきたんだなあとみんなの姿を見て実感することができました。昨日はあいにくの雨でしたが、その雨に負けないくらい声もよく出ていて、活気のある練習が出来ていたと思います。
土曜日にいよいよ次の試合が控えていますが、主将やコーチからのお話にあったように、しょうもないアサインメントミスや反則などで自分たちに悪い方向に風向きを変えてしまわないように、注意していきたいですね。初戦が終わってから4週間ぶりの試合なので、気が緩んでしまわないよう今から緊張感を持って試合までの時間を過ごして欲しいです。各々やれることがまだあるはずです。
私も私の立ち位置で精一杯サポートするので、グラウンドの中では選手たちに頑張って欲しいなと思います。

次の金沢工業大学戦は9月30日(土)金沢市営球技場にて12:00kick offです。
前の試合と比べて、また成長が感じられると思います。その姿を是非みなさんに見て頂きたいです!
応援よろしくおねがいします!

MGR#082 佐藤

あっという間の1ヶ月

土日の練習は天気にも恵まれ快晴の中で練習することができました。9月も終わりですが、まだまだ昼間は日差しが強く暑いくらいでした。

秋シーズンが始まってからもう1ヶ月が過ぎました。1週間後には2戦目です。シーズンが始まると、本当にあっという間に時間が過ぎていくなと改めて実感しています。
そんな中でどれだけ中身の濃い練習にするのか、対戦相手を意識して練習できるのかが大切になってくると感じました。

トレーニングの様子です。

しんどいながらも楽しそうにトレーニングをしている選手がたくさんいました。練習でももっと楽しみながらアメフトをしてほしいなと思います!

もうすぐ9月が終わり、あっという間に10/29の最終戦を迎えます。もっとしておけば良かったという後悔だけはしないように、日々の練習を頑張りましょう!!

2日間暑い中練習お疲れ様でした!!

MGR#078 船引

打ち勝つために

早いもので9月も後半に突入し、寒さを感じる季節になってきました。

試合では、感じない人もいると思いますが、おそらく多くの人が緊張やプレッシャーを感じると思います。不利な状況にあるときはなおさらです。そのプレッシャーに打ち勝つためには、今までやれることを十分にやってきたという自信が必要です。試合までどれだけ細かく詰めれるかが大事です。二試合目までの練習は、もう残すところ4回。練習でのミスが試合のミスにつながります。普段の練習でももっと、試合の意識をもって取り組みましょう!

寒いので体調管理にも気を配りましょう(^O^)

MGR#086 豊福

当番校

土曜日は監督、コーチ、OBさんが来てくださって、充実した練習になりました。決して多くはない練習時間を十分に生かせたように思います。次の試合が近づいている今、いつも以上に中身の詰まった練習が求められます。チーム一体となって北陸王者を目指していきましょう!

日曜日は当番校で、コート作りやスタッツ、チケット販売などの試合の運営に協力してきました。運営側のことを知り、自分たちの試合がスムーズに行えることへの感謝を深めるいい機会だったと思います。
また、チーム全員で試合を見ることで、これからの試合へのイメージを膨らまし、モチベーションを高めることができたのではないでしょうか。

写真はチケット販売をしてくれたTRの3人です。笑顔がかわいいですね(*^o^*)

次の試合は9月30日(土)金沢市営球技場にてvs金沢工業大学 12:00kick offです。応援よろしくお願いします。ぜひ会場にてEVERGREENの勇姿をご覧ください!

MGR#083 浜谷

北陸王者になる練習

9月も中旬に入りました。涼しくなってきて練習もしやすい気温です。選手、スタッフともに次の試合に向けてできることを頑張っています!

今日の練習の前に主将が「北陸王者になる練習をしよう」とおっしゃっていたのが印象的でした。

アメフトはいくつものポジションが力を合わせるスポーツなので、みんなひとりひとりに大切な役割があります。そのためひとりひとりが強くなれば、みんなが集まったときにとても大きな力になり良いプレーに繋がるんだと思います。北陸王者になるためには、今日何を達成したら良いのか毎回目標を持つことが大切だと思います。

スタッフも部活に大きく関わっているのでMGRやTRもアメフトの1ポジション、くらいの気持ちで取り組む必要があると思います。私も選手が効率よく練習ができるようにサポートを頑張ります。

気温の変化が大きい季節になったので体調管理をしっかりしましょう(^^)

MGR#084 井上