僕にとってのアメフト


僕は、アメフトというものを全く知りませんでした。しかし、先輩たちの練習する姿などをみて、やりがいのあるスポーツであることは間違いないと思いました。そして、僕も先輩と一緒にこのアメフトというスポーツをやりたいとも思いました。

しかし、最近先輩方とあたる機会が増え、強いタックルに対して恐怖心が芽生えることもしばしばあります。練習を見ていて早く自分が上手くなりたい、先輩や同級生の人たちと一緒に練習したいと思う一方で、怖いという気持ちもあります。しかし、このやりがいのあるスポーツを続けて行きたいと思います。

OL/DL#71 犬塚