本気


こんにちは。3回生 WR/DBの加賀爪卓郎です。

最近、朝晩はすっかり涼しくなり半袖半ズボンでは少し肌寒くなりました。早いことに、秋シーズンの北陸リーグ戦も最終戦を1試合残すだけとなり、チームは緊張感のある毎日を過ごしています。

考えてみると、「打倒九州」を目標に掲げてチームをスタートしてから、もうすぐ1年が経とうとしています。最終戦に勝ち、今年も北陸王者となることができれば、掲げた目標を達成できるチャンスがくる訳です。ですが秋シーズンに入って思うことは、「打倒九州」をするということは、そこまでどの相手にも負けてはいけないということです。もし次の相手に負けたら、夢半ばにシーズン終了なんて事になってしまう。私はこんな未来が一番怖いです。

チームの「打倒九州」を目標とした1年間の取り組みは正しかったんだと、なんとしても証明したい。結果で報われたい。心からそう思います。そのためには、次の福井県立大学戦に負けることは絶対にあってはいけないです。福井県立大学に勝つには、勝つにふさわしいチームにならなければいけません。勝つにふさわしいチームになるには、勝つにふさわしい努力をしなければいけません。

内容はどうあれ、確実に目標へは近づいています。あと1カ月、より一層チーム一丸となり、いつも応援してくださる皆さんの期待に応えるために、自分たちの1年間を証明するために、やれること全てやっていきたいと思います。

WR/DB#18 加賀爪卓郎(写真右)