決意表明【主将 #99橘建志】


 大学からアメフトを始めて、4年目を迎えた最後のシーズンも早いことにもう終盤を迎えようとしています。

 このチームの主将を務めて10ヶ月が経ちました。去年の冬から振り返ってみると、私は本当に頼りない主将であったと思います。「自分で考えていない兵隊」「他人に興味がないからチームがまとまらない」「4年としての覚悟ができていない」春からずっと同じようなことを言われ続けてきました。「打倒九州」という目標を掲げ始動したチームであったはずなのに、春から夏に入っていくにつれて、バラバラでい続けていたことが露呈していく状況が本当に辛かったです。皆、危機感を持ってこのチームを良くしようと一生懸命でしたが、ただそれは別々の方向を向いていました。「このままでは勝てない。」そう思いました。

 「皆、頑張っている」と自分に言い聞かせ、その方向をまとめることから逃げていた自分は、もういません。「チーム全体」という言葉に逃げずに個人と向き合い気持ちを伝え、4年としての、主将としての姿勢を見せていくことで、勝てる仲間を、勝てるチームを作り続けます。そしてこんな私を支えてくれて、いらない苦労までかけてしまった同期や、言わせたくないことまで言わせてしまい一生懸命考えて行動し続けてくれた後輩に、最後は主将として「勝利」で応えます。

 全員が本当の意味で一つになったチームで、まず目の前の福井県立大戦に全力を出して必ず勝利を掴み、九州への切符を手に入れます

 試合当日はぜひ会場で私たちが1年間作り上げてきたEVERGREENの勇姿をご覧ください。応援よろしくお願いいたします。

2019EVERGREEN 主将

#99橘建志