なぜアメフトをするのか

はじめまして!今回ブログを書くことになりましたRB#32の髙田樹です!

僕は最近、なぜ自分はアメフトをしているのだろうかとよく考えます。人生の夏休みと呼ばれる大学生活で、友達が遊びまくっている中、週4日の練習、週3回のウェイトトレーニング、その他諸々のことになぜ多くの時間と多くの体力を割いているのだろうかと。当然、楽しいから、上手くなりたいからと言った理由が一番なのでしょう。ですが、自分はアメフトを始めたばかりで、楽しさもそれほど分からず、技術もまだまだです。だから、なぜアメフトをするのだろうかと考えるのだと思います。

しかし、先日の富山戦で出場する機会があり、少しですがアメフトの楽しさが分かったような気がします!フィジカル面、技術面など多くの点で先輩方に劣っていますが、早く追いつき、そして追い越せるように頑張って行きたいと思います!

RB#32 高田

春季国立大戦 vs富山大学

2018年7月8日(日)に行われた春季国立大戦 vs富山大学の試合結果です。

今回は1Q=10分で行われました。

1Q

金沢大学のキックにより試合開始。キックは短かったもののナイスカバーにより、富山大学G前60yd地点より1st down。ディフェンスの集まりがよく、4th down inchに、富山がギャンブルを試みましたが、ディフェンスが押し返し攻守交代。G前49ydより1st down。RB #45高橋の粘り強いランでTD。K #25西村によるPATも成功し金沢7-富山0。金沢大学のキックにより試合再開。富山大学スペシャルプレーを試みましたが、それほどリターンできず、G前67ydより1st down。あまりゲインできず、パントを選択。攻守交代し、G前50ydより1st down。RB #2堀のランによりフレッシュ獲得しますが、WR #21松本へのパスがインターセプトされ攻守交代。富山の攻撃ですが、DB #18加賀爪のインターセプトにより攻守交代し、G前7ydより1st down。RB #45高橋のTDランかと思われましたが、ファンブルし攻守交代。富山の攻撃、フレッシュを獲得されるも、LB #51井川、DL #88芳賀のナイスディフェンスによりパントを選択。ここで1Q終了。

2Q

金沢大学の攻撃、QB #1河野、RB #45高橋のナイスランによりフレッシュ獲得し、RB #45高橋のランによりTD。K #25西村によるPATも成功し金沢14-富山0。金沢大学のキックにより試合再開。富山G前75ydより1st down。ディフェンスの集まりがよくパントを選択。金沢G前40ydより1st down。RB #2堀のラン、TE #99橘へのパスによりフレッシュ獲得し、RB #2堀のランによりTD。K #25西村によるPATも成功し、金沢21-富山0。金沢のキックにより試合再開。富山G前56ydより1st down。ここは守りきり、2Q終了。

3Q

富山大学のキックにより試合再開。金沢G前60ydより1st down。ここで1年生RBが魅せました。RB #40中山のロングゲイン、RB #31髙田の粘り強いランによりフレッシュ獲得。WR #18加賀爪、TE #88芳賀へのパスも成功し、敵陣深くに攻め込みますが、もう一本が出ず、K #25西村によるフィールドゴールが成功し金沢24-富山0。金沢のキックにより試合再開。富山G前80ydより1st  down。ここで3Q終了。

4Q

富山の攻撃、LB #51井川、LB#59中川のナイスタックルなど、集まりがよく、パントを選択。攻守交代し、金沢G前65ydより1st  down。WR #21松本へのTDパスかと思われましたが、ドロップ。パントを選択し、攻守交代。DL #52松井などのナイスディフェンスにより攻め込ませず、パントを選択し、攻守交代。試合終盤の2ミニッツ、1年生WRが活躍します。WR #18加賀爪、1年生WR #12若林、RB #2堀へのパスが成功し、敵陣に攻め込み、4th down ギャンブルで、1年生WR #19東がCBを振り切りワイドオープンのパスでしたが、惜しくも届かず、攻守交代。最後のディフェンスも全員で集まり富山のオフェンスをシャットアウト。ここで試合終了。

金沢24-富山0でした。

今回の試合は1年生の成長が目に見え、これからがすごく楽しみだなと思いました。その反面まだまだ初歩的なミスがあり、秋までにやらなければいけないことがたくさんあると再認識させられました。これで春の試合がすべて終わったので、秋のリーグ戦に向けて立ち止まらずに進み続けて行くので、これからも応援よろしくお願いします。

RB/DB#2 堀

意志の変化

はじめまして!MGR1年の齊藤 絢です。

私たち一年生が入部してからあっという間に2ヶ月が過ぎました。最初は何をしていいか分からず、ずっと先輩に頼りきりでしたが、今では1人でできることもだんだん増えてきて、ちょっとずつ成長していると思います。よく周りの人から、なんでアメフト部のマネになったの?と聞かれますが、私も最初は強い意志があって入ったわけではありませんでした。でもいざ入部すると、先輩方は面白くて話しやすく、同期にも恵まれ、また、アメリカンフットボールというスポーツの面白さも知ることができ、EVERGREENのマネージャーになれて良かったと感じています!

最近は気温が一気に上がり、非常に暑い日が続いています。その中で、今週末に富山大学と春季最後の試合があります。この試合では1年生の選手も活躍できる機会があるということで、より練習に熱が入っています。体調を崩さないよう気をつけながら、暑さに負けず頑張って欲しいと思います!!

vs富山大学戦は7月8日(日)金沢大学北部グラウンドにて10:00kick offです!

お近くにお住いの方は是非ご観戦ください。応援よろしくお願いします!

MGR#089

成長という変化

はじめまして、こんにちは!
マネージャー1回生の川端柚希です。

入部してから約2か月、部活の度に何かしらの「気づき」を得ることができ、少しずつ成長を感じて嬉しく思う日々です。様々な場面において、いい意味で以前より確実に変化したと感じます。
どこの新歓イベントにも全く参加していない状態で、勧誘のみほぼ一目惚れで入部をすぐ決めましたが、あの4月初めの自分の決断は間違っていなかったと思います。

さて、7月1日の午後から1回生プレイヤーがマウスピースを作成しました。1人ずつ型を取り、選手たちは色決めで盛り上がっていたそうです。

また同日、金沢市営球技場にて百万石ボウルが開催されました。子供たちを対象としたフラッグフットボール体験会があり、部員数名が補助員として参加しました。そのあとは、石川県の社会人チーム金沢ワイセンベルグ対愛知県のキリックス豊田ブルファイターズの試合を観戦しました。
久々に小さな子供たちとふれあい、かわいい笑顔にとても癒されました。明日からも頑張れそうです。

これから夏本番、慣れてきたと思うときこそ油断せず、ちゃんとします!

MGR#088 川端

上達することの楽しさ

こんにちは!!!
一年LB/RBの金井 良磨です!!!

初めて一年生が練習に参加してから、早いもので、2ヶ月程がたちました。
一年生は、先輩や、コーチの指導のおかげでメキメキと上手くなっていっています!
僕が、一年生の成長を一番感じたのは、先日あった、関西学院大学との試合のときです。
というのも、選手では、一年生数人が活躍し、マネージャーは、ビデオを撮るのが上手くなっていて、さらにトレーナーは、上手にテーピングが巻けるようになっていたからです。
一年生の同期の仲間が、それぞれのポジションで、活躍してくれているのを見て嬉しく思いました!!!
自分も、何か一つずつでいいから出来ることを増やしてチームで活躍できたらなと思います!

LB/RB#42 金井

JV戦 vs関西学院大学

2018年6月23日(土)に行われた関西学院大学JVとの試合結果です。

今回は1Q=12分で行われました。

1Q
金沢大学のkickにより試合開始。タッチバックとなり関西学院大学G前75yd地点より1st down。DB#18 加賀爪のナイスタックルがありましたが関学オフェンスに成す術なくTD、PATも成功し金沢0-関学7。関学のkickにより試合再開、金沢G前77ydから攻撃開始するもあっけなく3&out。P#37 相崎のパントがブロックされ、関学G前24ydから1st down。いきなりTDパスを決められ金沢0-関学14。その後R#11 古野がまさかのファンブル。またもや関学のオフェンス、1プレーでTD。金沢0-関学21。金沢G前72yd地点から攻撃開始するもまたもや3&out。フレッシュマンP#1 中山のパントにより攻守交代。関学にフレッシュを1度更新されるも金沢意地のディフェンスにより関学にこの試合始めてパントを蹴らせます。金沢の攻撃、1度フレッシュ更新するもQB #6 金和のオプションミスによりボールを奪われそのままTD。金沢0-関学28。

2Q

金沢のオフェンスにより試合再開、関学ディフェンスに阻まれパント。関学G前50yd地点からの攻撃、勢いとまらずTD。金沢0-関学35。金沢G前88yd地点から攻撃開始。QB #6 金和からTE#99橘へのパスやRB#2 堀のランでフレッシュ更新。しかし後が続かずパント。P#1中山のナイスパント、#18 加賀爪 #11古野のナイスタックルにより関学G前78yd地点より攻撃開始。金沢ディフェンスの集まりがよく関学パントを選択、金沢G前75yd地点から攻撃開始するもプレーを出す事が出来ずにパント。関学G前75yd地点から攻撃開始、次々とパスを決められTD。金沢0-関学42。ここで前半終了。

3Q

関学のkickにより試合再開、金沢G前78yd地点から攻撃開始するも3&out。関学G前32yd地点からの攻撃。絶好のインターセプトのチャンスボールをLB#51 井川がナイスカット。そのままジリジリ攻め込まれTD。金沢0-関学49。金沢G前82ydからの攻撃。QB#8 渡邉からWR#11 古野へのパスが成功し大幅ゲイン。4年生ホットラインのナイスプレーに金沢サイドライン湧きます。あの手この手を尽くしますが関学Dを攻略できずパント、関学G前60yd地点からの攻撃。金沢のナイスパスラッシュによりQBにパスを投げさせません。関学反則もあり攻めあぐねてパントを選択、金沢G前73ydからの攻撃。QB#8 渡邉からWR#21 松本へのパスがヒットするも3&outでパント、関学G前50ydからの攻撃。LB#77鈴木のナイスタックルによりベンチが湧きますが直後にパスを決められTD、金沢0-関学56。

4Q

金沢G前75yd地点から攻撃開始、RB#45 高橋、#RB24 河野のランによりフレッシュ更新。その後もQB#8 渡邉のランやTE#99 橘へのパスが決まり、またもフレッシュ更新。しかし関学の堅守に阻まれ攻守交代。関学G前48yd地点から攻撃開始。あっという間にTDされ、金沢0-関学63。金沢G前80ydから攻撃開始するもスナップの連携がうまくいかずターンオーバー。その後パスを決められTD、金沢0-関学70。金沢G前75yd地点から攻撃開始するも再三の3&outでパントを選択。関学G前50yd付近から攻撃開始、パスを次々ヒットさせTD。金沢0-関学77。金沢オフェンス特に見せ場なく攻守交代。関学の攻撃、ここでDB#37 相崎がインターセプト!ベンチが湧きます。しかしその後が続かず試合終了。

金沢0-関学77でした。

大敗はしたものの関西学院大学という強豪チームと試合をした事により、得たものは多くありました。この敗戦を活かして打倒九州に向けて日々精進していきます。今後とも応援よろしくお願い致します。

QB#6 金和

アメフトの面白さ

こんにちは、初めてブログを書かせていただきます。1年RB/DBの小澤です。

4月の先輩方の熱い勧誘からはやくも2ヶ月近くが経ち、自分も少しずつ練習に慣れてきました。アメフトの練習を重ねるたびに戦略の奥深さに唸る日々を重ねています。元々していたバスケットボールにはない難しさがあり、戸惑うこともとても多いですが面白さも少しずつわかり始めてきました。

まだまだ一年生の僕はフィジカルを中心に多くの事で上回生の方々に劣っています。週3回の筋力トレーニングや食育を通して、はやく先輩方のフィジカルに追いつきたいです。一日でもはやく試合に出ることでアメフトの本当の楽しさを理解したいので、これからも真剣に練習に励んでいきたいと思います!

RB/DB#28 小澤

後悔しない決断

こんにちは!
新1年マネージャーの大野汐織です!

入部してから早いもので約1ヶ月半が過ぎ、先輩方のたくさんのサポートのおかげで、少しずつマネージャーの仕事にも慣れ始めて来ました。

私は大学でチャレンジしたい事があったので、部のマネージャーをするというのは、入学した時は考えていませんでした。しかし、「4年後に後悔しないような決断をしよう」と思って、思い切ってエバグリの一員になる事を決めました。

やると決めたからには、責任感を持ち、チームの支えになる様な立派なマネージャーを目指して、毎日色々な事を吸収し、頑張って行きたいと思います!

話は変わりますが、先日17日にはヘッドアップクリニックがありました!
安全にアメフトをするための講習会で、北陸各地の大学が金工大に集結しました。私は初めての参加になりましたが、マネージャーとしても勉強になる事がたくさんありました。
全力でアメフトが楽しむためにも、選手の皆には今回学んだことを参考にして、これからも頑張っていってほしいと思います!

 

1年MGR3人集結です(^∇^)

MGR#087 大野

大事なこと

こんにちは。TR2回生の堤です。

最近わたしはトレーナーに関する勉強が好きになりました。アメフトも自分がする競技ではないし、運動経験もあまりない私は怪我のことやフィジカルのことなどになかなか興味が持てませんでした。しかし、可愛い新入生たちが入部し、私も責任感のある先輩方のようになりたいと思いました。そして、一生懸命頑張っている選手がいるチームであることを今更ながらに実感して、自分にできることを探しています。
当たり前のことですが、部活に所属していることは決して偉いわけではありません。所属して自分がどんな風に頑張ったのか、何が成長できたのかに意味があって、ただ所属しているだけでは4年間が無駄になるだけです。その集団のために一生懸命自分ができることを見つけて実行することが重要だと、エバーグリーンに入って学びました。まだまだできないことはたくさんで、頼りないかもしれないですが、一個ずつ成長していきたいと思います。

TR#26 堤

春季国立大戦 vs福井大学

2018年6月10日(日)春季国立大戦vs福井大学の試合結果です。

今回は1Q=10分で行われました。

1Q

金沢大学のキックで試合開始、金沢大学の集まりが早く、G前82ydから福井大学のオフェンス。福井、ランはDL・LBの集まりが早く、パスにはDB#37相崎のナイスタックルなどで良い動きを見せ、相手のパントで攻守交代。G前62ydから金沢の攻撃、QB#8渡邊、RB #24河野、RB#2堀の力強いランプレーで攻撃を重ねて行きます。最後もRB#2堀のランでTD。PATも決まり金沢7-福井0。続く福井の攻撃、相手のパスプレーをDB#21松本、DB#37相崎のナイスカバーで攻守交代。金沢のオフェンス、相手のパントで自陣まで返されますが、安定にランオフェンスを続けてゲインを重ねます。しかし、ここで金沢まさかのファンブル。それを福井にリカバーされ攻守交代。流れが変わってしまったのか、ディフェンスも相手のパスプレーでフレッシュを更新されてしまいます。ここで、第1Q終了。

2Q

相手のパスプレーにやられ、自陣まで攻め込まれるものの、金沢のDBも意地を見せ、ナイスカバーで攻守交代。金沢の攻撃、RB#2堀のナイスランが見られ、敵陣まで押し込みます。ここで、QB#8渡邊からWR#11古野にロングパスを試み、それが成功しTD!PATも決まり、金沢14-福井0。金沢のディフェンスですが、パスを決められ、流れを掴みきれない。しかし、相手のパスプレーをDL#19芳賀、LB#99橘の激しいラッシュによりQBパスを投げれず、パス失敗。自陣まで攻め込まれますが、粘りを見せパントで攻守交代。金沢のオフェンスも攻めきれず、パントを選択。相手のパスプレーをしっかり金沢ディフェンスがカバーし、前半を14-0のリードで折り返します。

3Q

福井のキックで試合再開。それを、RB#24河野がリターン。そのまま金沢の完璧なブロックでぐんぐんリターン。気づいたらエンドゾーンまで。今シーズン課題としていた、キッキングで初のビッグプレー!いっつもはやられていたリターンタッチダウン、やるとあんなに気持ちいんだと思いました!PATも決まり金沢21-福井0。次のキックカバーも#11古野のナイスタックル、G前20ydでリターンを阻止する。つづく金沢のディフェンスは福井の巧みなパスプレーによりゲインされG前45ydまで攻め込まれる。しかし、次のパスプレーはDB#18加賀爪の粘り強いプレーによりパス失敗。相手のランプレーもLB#69鈴木、DB#18加賀爪のロスタックル。福井パントを選択し攻守交代。自陣深いところから攻撃開始。ランプレーやWR#21松本のキャッチなどでゲインします。次にG前65ydより、QB#8渡邊からWR#37相崎への一発タッチダウンパスが成功し金沢、今シーズン一番の盛り上がりを見せました。つづく、PAT。一年生キッカー#41西村が挑戦。綺麗にポールど真ん中を貫き成功。金沢28-福井0でリード。相手のミスも絡み次に金沢のオフェンス。しっかりRB#45高橋がタッチダウンに繋げます。PATもK#41西村が落ち着いて決めて、金沢35-福井0。金沢のディフェンス、1年生LB#44金井が早いプレーリードからナイスタックルを決めたり、LB#99橘のパスカットなどが見られ攻守交代。ここで第3Q終了。

4Q

金沢のオフェンス、QB#8渡邊からWR#21松本、WR#37相崎、TE#99橘への多彩なパスが決まりますが、4th downでパントを選択。ここで、一年生パンター#19中山が自陣45ydから敵陣10ydへのビッグパントを見せ大きく自陣回復。つぎのディフェンスに繋げます。金沢のディフェンス、相手のランプレーをDL・LBがことごとく止め、最後は相手QBのランをLB#79 黒川がナイスタックル。ゲインを許しません。福井パントを選択しますが、スナップが乱れ、セーフティ。金沢37-福井0。金沢の攻撃はパントにおわり、またもやP#19中山の巧みなコントロールパントで敵陣深くからのディフェンス。1試合通してフロントがランを出させない。そしてここで試合終了。

金沢37-福井0で金沢大学の勝利です。

今回の試合ではオフェンス、ディフェンス、スペシャル全てで安定したプレーが見せられ、春の経験が実力に繋がってきていることを実感しました。前の試合からの課題も依然として残っていますが、今回の試合を自信にかえて、1日でも早く北陸には敵なし。全国で闘えるチームになりたいです!今回の試合では一年生の活躍も見られました!つぎの試合ではもっと多くのフレッシュマンがフィールドで活躍しているのを見たいです!一緒に頑張りましょう!!次戦は関西学院大学JとのJV試合ですが、今ある全てを絶対にぶつけるので、今日からまた、準備していきます!応援よろしくお願いします!

WR#18 加賀爪