vs 名古屋大学

2019年5月18日(土)名古屋大学との試合結果です。

今回は1Q=12分で行われました。

第1Q
金沢大学のキックにより試合開始。最初のシリーズは金沢の好ディフェンスで名古屋大学、パントに追い込みます。続いて金沢、自陣35ヤード付近からの攻撃ですが、相手LBのタックルによりファンブル。攻撃権が名古屋に移ります。DL#52橘のQBサックで大きくロスさせましたが、名古屋のパスが通り、そのままTD。PAT決まり、金沢0-7名古屋。名古屋のキックにより試合再開。金沢、自陣23ヤード地点からの攻撃。RB#42金井のランにより、フレッシュ更新。しかし、次の攻撃ではフレッシュ更新出来ず、パントを選択。名古屋、敵陣22ヤード付近からの攻撃。金沢、ラン、パス共に止めきれず、3回連続でフレッシュを更新されます。ここで第1Q終了。

第2Q
次のディフェンスで名古屋をパントに追い込み、金沢、自陣25ヤード付近から攻撃スタートしますが、フレッシュを更新出来ずにパントを選択。名古屋、敵陣30ヤード付近からの攻撃。ランが止まらず、自陣深くまで攻め込まれます。そのまま、エンドゾーンまで持ち込まれ、金沢0-14名古屋。名古屋のキックにより試合再開。金沢、自陣23ヤード付近からの攻撃。QB#1河野からWR#21松本へのパスによりフレッシュ更新。しかし、次の攻撃ではフレッシュを更新出来ず、パントを選択。名古屋、敵陣35ヤード付近からの攻撃。金沢ディフェンス陣がなんとか踏ん張り、3rd downで止め、パントを選択。ここで前半終了。金沢0-14名古屋。

第3Q
名古屋のキックにより後半開始。金沢、自陣25ヤード付近からの攻撃。TE#81西村がフリーになりますが、キャッチ出来ず。次のパスはWR#37相崎がナイスキャッチし、大きくゲイン。さらに、RB#2堀がオプションプレーから大きくゲイン、エンドゾーン前1ヤードまで持っていきます。RB#28中山がエンドゾーンに飛び込みTD。しかし、その後のTFPでミス、名古屋がボールを奪い、そのままエンドゾーンまで持ち込まれます。金沢6-16名古屋。金沢のキックにより試合再開。名古屋、敵陣35ヤードからの攻撃。金沢、ナイスディフェンスでパントに追い込みます。攻守交代し、金沢、自陣19ヤード地点からの攻撃。TE#81西村が今度は確実にパスをキャッチ。大きくゲイン。しかし、金沢がファンブル、名古屋に攻撃権が移ります。敵陣30ヤードからのランプレーで、一発TDを許してしまいます。PATもきまり、金沢6-23名古屋。名古屋のキックにより試合再開。金沢、自陣20ヤード付近からの攻撃ですが、フレッシュ更新出来ずパントを選択。攻守交代し名古屋の攻撃。金沢、DL#52橘のQBサックで大きくロスを奪います。次もDL#52橘のナイスタックルが飛び出します。しかし、名古屋にロングパスが通ります。ここで第3Q終了。

第4Q
エンドゾーン目前で名古屋のパスが通りますが、DB#2堀のナイスタックル。しかし次の攻撃でTD。金沢6-30名古屋。金沢、自陣30ヤード付近からの攻撃。WR#21松本へのパスが通り、大きくゲイン。QB#1河野のナイスランでフレッシュ更新。次の攻撃ではRB#42金井の執念のランでフレッシュ更新。次の攻撃でギャンブルを試みますが失敗。名古屋、敵陣20ヤード付近からの攻撃。ここで4年生DB#37相崎のインターセプトで攻守交代。金沢、自陣23ヤード付近からの攻撃はフレッシュ更新出来ずきパントを選択。名古屋、自陣42ヤード付近からの攻撃。パントに追い込み、攻撃権を得ますが、ここで試合終了。

金沢6-30名古屋

春シーズンの初戦を勝利で迎えることはできませんでした。特にオフェンスではイージーミスで自滅してしまい、1TDに抑え込まれました。打倒九州という目標を達成するために何が足りないのか、分かった試合になりました。今回の試合で出た課題を解決し、秋シーズンでは九州を超える力をつけます。

最後に、EVERGREENの応援に会場まで来てくださった方々、会場には来られなかったけども応援してくださった方々、本当にありがとうございました!

RB/DB#28 中山

責任感

こんにちは!!2回生LB/RB#42金井 良磨です!早いもので、入学してからもう一年が経ってしまいました。

さて、今回は、[責任感]について話そうと思います。[責任感]ってどうやったら生まれるのかなぁ、と考えた時、2つのタイプがあると思いました。

1つ目は、自分以外の環境によって、自然と生まれる[責任感]です。例えば、後輩ができたから、後輩が上手くなれるように、後輩の手本になるように、自分のやらないといけない事に、[責任感]を持って取り組もう、と思う時などです。2つ目は、組織の目標と、その目標を達成するために、自分がどうなるべきなのかを自覚するときに生まれる[責任感]です。例えば、僕たちのチームは、“打倒九州”を掲げていますが、それを達成するために、もっと上手くならないといけない、もっとチームに何が足らないか考えないといけない、など、組織に対して考えれるようになった時に、[責任感]が生まれると思いました。

僕はまだ2回生で、プレーヤーとしても未熟ですが、打倒九州を果たすために、チームについてもっと積極的に考え行動して、後輩の手本になる人間になるために、チームや、後輩への[責任感]を持って頑張ります!

 LB/RB #42 金井

EVERGREENへの思い

こんにちは!2年生MGRの大野汐織です。

ここでは主に私のEVERGREENへの思いについて書きたいと思います。

私はまだ入部して1年しか経ってませんが、このチームが好きです。なぜこのチームが好きなのか、理由は主に2つあります。

1つ目は、仲間の存在です。代替わりし、新チームが発足してから暫くが経ちました。新チームをしっかりと引っ張ってくれる4年生。それを支えつつ、勧誘を頑張ってくれた3年生。そして、上の代の頑張りに応えようとする同期。入部したばかりだけど、元気に声を出して、楽しそうにアメフトに取り組む1年生。みんな頼り甲斐があって、尊敬できる人達ばかりです。

そして2つ目は、そんな仲間が「打倒九州」という目標に向けて本気であるという事です。これは選手・スタッフ関係なく、みんなが本気で九州に勝つ為に毎回の練習を取り組んでいます。

だから私はEVERGREENというチームが好きで、チームの勝利の為にMGRとして出来る事をしっかり頑張ろうと思わされるのです。

話は変わりますが、先日の高田のブログにありました通り、今年度はたくさんの新入生が入部を決めてくれました。今後どんな活躍をしてくれるのか、今からとても楽しみです。新しく始めるスポーツということで、辛い事、難しい事があると思いますが、その分楽しい事もたくさんあるので、何があっても諦めずに頑張って欲しいです。私も2年生になった自覚を持ち、今まで以上に気を引き締めて、部活動に取り組みたいと思います!

最後に、OB・OGの皆様、保護者の皆様、関係者の皆様、いつもご支援・ご声援ありがとうございます。
今後ともEVERGREENをよろしくお願い致します。

MGR#087 大野

ゴールデンウィーク

今回のブログを担当する2年生 WR/DB の若林壮吾です。

世間では帰省や旅行などの声が多く聞こえたゴールデンウィークですが、僕にとっては部活に打ち込んだ10日間でした。また、この期間は 1年生の練習参加が始まったこともあり、いつもとは少し違った新鮮な気持ちで部活に取り組むことができた10連休でもありました!

さらに、このゴールデンウィーク終盤は5月4日に福井大学さん、5月5日に富山大学さんと合同練習が組まれ、自分達にとって日頃の練習の成果を確認したり、新しい課題を発見することができたとても貴重な機会となりました!ここで見つかった課題を2週間後の名古屋大学戦に向けて克服していければと思います!

最後に、この連休中には多くのOBの方々が時間を割いて来てくださいました。おかげで大変充実した練習をすることが出来たと思います!本当にありがとうございました!

WR/DB#3 若林

新入生

今回ブログを担当します2年生 RB/LBの髙田樹です。今年は選手22人、スタッフ8人の1年生が入部を決めてくれました!これだけの人数が入ってくれたおかげで、新歓へ注ぎ込んだ多大な労力が報われました!これからこの大人数でアメフトに取り組めるのかと思うとワクワクします!

それと同時に、私が入部を決めてからもう1年が経ちました。私たちの代は選手10人、スタッフ5人からスタートしました。昨年はアメフト部に入っていて辛いと思うことしかありませんでした。何度辞めたいと考え、呟いたことでしょうか。しかし、今、昨シーズンのことを思い返してみれば不思議と楽しかった思い出しかありません。あんなに辛かったはずなのに。良かったことだけを思い出して、やけに年老いた気持ちになります。1年しか経っていませんが、もう私が取り戻すことのできない、あの入部当初の気持ちを持つ1年生を羨ましく思います。そしてあの新鮮な気持ちをいつまでも忘れないでいて欲しいです。

「努力は報われるかは分からないが、努力しない者が報われることは無い。」高校の部活の顧問の言葉です。アメフトという未知の競技に、勇気を持って入部し、期待と熱意を持って練習に取り組む1年生がこれから遭遇するであろう様々な困難に打ち勝ち、アメフトの楽しさを知り、のめり込むそのときまで努力を続けてくれることを願うばかりです。

RB/LB #32 高田

別れの季節

こんにちは。新3回生OL/LBの黒川壮一郎です。最近天気も良く、アメフトに一層身が入っています!先日卒業された4年生の皆さんご卒業おめでとうございます🌸しばらく4年生と練習できないと思うと寂しいですが、またいつでも気軽に足を運んでください!

また、先日、3月21日に金大体育館で北陸の全大学が集まったヘッドアップクリニックがありました。栄養学講座や防具のフィッティング講座もあり充実したものになりました。ヘッドアップタックルは相手を傷つけず、自分も怪我しないタックルを目指したものです。新入生に安全にアメフトをしてもらうために学んだことをしっかり教えたいと思います!

OL/LB#56 黒川

春合宿終了

新4回MGRの佐藤です。

とうとう、長いようで短かった、”平成最後”の合宿も幕を閉じました。

私たち4年は、リーダーとしても一部員としても、胸を張ってEVERGREENの代表だと言えるように日々の練習を積み重ねています。それでも、自分の限界を決めるのは自分でも、「自分を評価するのは他人」。これは、あるコーチの言葉ですが、合宿中にもキャプテンの口から同じ言葉を耳にしました。人に評価されるまでは、自分の限界など無いのだなと感じました。と同時に、成長するのってこんなにも難しいんだなと。

世代交代から数ヶ月経った今でも、こんなことしか書けない自分が情けなく、とても悔しく思います。それでも、こんな私たちの為に、合宿中にはOBさんやワイセンさんが参加できる限りの日程を尽くして参加してくださりました。また、日々の練習もずっと見守ってくださるコーチの方々。周りの人に支えられていることを見て感じることができました。そのことだけは、自信を持っていいのかなと。EVERGREENというチームの力かもしれませんが、そんなチームに所属できていることにも、幸せを感じました。

最初に「平成最後」と書きましたが、新4年にとっては最後の春合宿でした。こうやって、イベントが終わるごとに、最後を実感します。実感するときにはいつだって終わってからですが、私たちの成長を、シーズンが終わった時に実感するために、不確かな今でも上を向いて、力を合わせて前に進んでいきます。

合宿に参加して頂いた方にはもちろん、参加頂けなかった方でも支援してくださる方々、私たちを見放さないでいてくれるコーチの方々。そしてなにより、浜谷が前回書いてくれましたが、本当に頼りになる周りのMGR、もちろんTRも。私自身、就活のため2日目からの参加だったり、途中体調不良で抜けたり、とても手本になる先輩の姿ではありませんでした。それでも、不満の色を見せずに迎え入れてくれる後輩たちに触れて、驚きと申し訳なさでいっぱいでした。個人的には反省を抱えての終了ですが、2回は繰り返さないよう行動していきます。それから、選手のみんなもいなければ、こんな風に練習や合宿を行うことだって出来ないことに気づく度、感謝の気持ちでいっぱいです。

みんな、本当にありがとう。これからも、よろしくお願いします。

次は新入生を迎え、より強いEVERGREENになるために、勧誘へと力を入れていきたいと思います。

5日間の合宿、おつかれさまでした。

MGR#082 佐藤

春合宿4日目

こんにちは。マネージャー新4回生の浜谷です。

今日は昨日の雨から一転、青空の下での練習となりました。トレーニングのときは選手だけではなく、スタッフからの声も出ていてチームがひとつになっているように感じました。

私は主務として、選手がよりアメフトに集中できるには、チームがより成長できる合宿にするためにはと考え、この合宿を運営しています。私のミスがこの5日間の質を落とすことにつながると思うと責任感で気が詰まりそうですが、そんな中でも嬉しいこともたくさんあります。
そのひとつが後輩マネージャーの成長です。私やスタッフリーダーの佐藤がいなくてもしっかりとマネージャー業務を遂行してくれる上に、頼んだ仕事をただこなすだけでなく、何が必要かを考えて行動してくれています。いつの間にこんなに成長したんだろうと嬉しく思うとともに、「私も頑張らないとな」と気が引き締まります。後輩から憧れられるマネージャーでいられるように、チームの戦力と思ってもらえるマネージャーでいられるように、努力します。

春合宿残り1日、それぞれの全力を尽くしましょう!

MGR#083 浜谷

春合宿3日目

こんにちは。新3回生MGRの豊福真維です。もう4年間の大学生活も、折り返し地点まできたと思うと、速すぎて怖いです。

最近、学年が上がるにつれて、見えることや気づけることが増えてきたなあ、と感じます。この合宿中も、選手がアメフトだけに集中できるような環境を作るために、常に気配りを忘れないようにしたいです。

MGRは、フィールド上で戦うことができないポジションですが、勝利の喜びは、フィールド上で戦う選手と同様に味わうことができると思います。それは、普段から、選手の頑張っている姿を間近で見ているからです。部活をしていても、自分の技術が上がるわけでも、自分が勝利を勝ち取ることもできるわけではない。ですが、選手が全力で走りきっている姿を見ると、いつも自分も心を動かされます。特に合宿中は、きつい走りもののトレーニングが多いですが、声を掛け合って走っている姿を見ると、自然と自分から声が出るくらい、一緒に頑張らなきゃ、と思わせてくれます!

今日はあいにくの雨でしたが、明日明後日は快晴の予報です(^O^)!残り二日間、選手、スタッフ共に、全力で頑張ります!

ご飯もモリモリ食べて頑張っています!

OBさん(林さん、永井さん、梅野さん、浦山さん、小池さん、國久さん、熊谷さん、渡邊さん、日比野さん、寺田さん、松井さん、高橋さん)

金沢ワイセンベルグさん(池田さん、山本さん、宮田さん、濱口さん)

本日もたくさんの方が練習にきてくださりました。ありがとうございました!

MGR#086 豊福

春合宿2日目

今年度新二回生になるMGの齊藤です。今日は合宿2日目となりますが、午前中はやや天気が悪く、コンディションはあまり良くありませんでしたが、それに負けじとみんながみんなを盛り上げるという感じで声を出して練習に励んでいました。

午後からは天気も良くなり、また、コーチの方々や卒業生、金沢ワイセンベルグさんの方々がたくさん来ていただきました。練習にも参加していただき、メージを組むこともできたため、今日の練習は選手にとって最高だったのではないかと思います。冬の間にずっとしていたパート練習がこの場で生かされていれば、より最高です。私もグラウンド上に選手がたくさんいる光景を見て感動しました。

今日の練習で、EVERGREENが色々な方から支えてもらっているということを改めて実感したとともに、その支えに応えるために、残り三日間も選手、スタッフそれぞれ精一杯頑張りたいと思います。

 

OBさん(梅野さん、浦山さん、寺田さん、松井さん、國久さん)

金沢ワイセンベルグさん(宮田さん、南出さん、森さん、廣田さん、濱口さん)

練習参加、ありがとうございました!

MGR#089 齊藤