関西代表決定戦・九州戦 vs西南学院大学


11月12日に行われました金沢大学vs西南学院大学の試合結果です。チーム全員が初めての九州での戦いということもあり、慣れない場所での試合でしたが、天気にも恵まれ無事に試合を終えることが出来ました。

1Q=12分で行われました。

第1Q
西南のキックにより試合開始。金沢G前78ydからの攻撃。ランでの攻撃を試みますがあまりゲインできずにpunt。攻守交代し西南G前18ydからの攻撃となります。西南ギャンブルを試みますが、ここでDL#79小池がQBサック!金沢の攻撃となりますが、puntが失敗し西南G前3ydからの攻撃となります。西南タッチダウンし2ポイントコンバージョンを試みますが、金沢のナイスディフェンスにより失敗。金沢0-西南6。その後、金沢G前70ydからの攻撃。ここでQB#8渡邊からWR#83浦山へのパスが成功し20ydほど前進します!ここでpuntを選択し攻守交代。西南パスでの攻撃を試みますが金沢ナイスディフェンスによりフレッシュ獲得を許しません!ここで第1Q終了。

第2Q
西南の反則により金沢G前50ydからの攻撃。ここでQB#8渡邊からWR#83浦山へのロングパスが成功!puntを選択し、西南のリターナーをDB#14寺田がナイスタックル!西南の攻撃となりますが、QBランをLB#40熊谷がナイスタックル!さらにLB#50濱辺もナイスタックルにより西南のランを食い止めます!ここで西南ロングパスを試みますが、DB#14寺田のタックルにより失敗!攻守交代し、金沢G前55ydからの攻撃となります。RB#2堀のランとQB#8渡邊からWR#11古野へのパス成功によりフレッシュ更新!その後、西南のランを金沢ナイスディフェンスにより前進させません。その後西南の攻撃となりますが、LB#40熊谷がナイスタックル!ランさせません。金沢のナイスディフェンスにより西南の攻撃を食い止めます。金沢の攻撃QB#8渡邊のロングランでしたが、反則により大きく罰退。RB#24河野のランで巻き返しを狙いますが、puntが失敗し西南タッチダウン。金沢0-西南13。ここで第2Q終了。

第3Q
西南の攻撃。ロングパスを試みますが、DB#11古野とDB#14寺田のナイスカバーにより失敗!さらにDB#10日比野も西南のロングパスを防ぎます!その後、西南のギャンブルプレーによりG前35ydまで攻め込まれ、西南のロングパスが成功しタッチダウン。金沢0-西南20。金沢G前75ydからの攻撃となりますが、puntが失敗し、西南タッチダウンとなります。金沢0-西南27。金沢の攻撃となります。ここでRB#24河野のナイスランによりフレッシュ更新!さらにQB#8渡邊からTE#99橘へのパスが成功し10ydほど前進します!そしてQB#8渡邊からWR#11古野へのロングパスが成功しG前23ydまで攻め込みます!QB#8渡邊のナイスランによりG前5ydからの攻撃となります!ここで第3Q終了。

第4Q
RB#45高橋のランによりタッチダウン。K#37相崎のpatも成功し、金沢7-西南27。西南の攻撃となります。西南のパスが通りますがDB#21松本がフレッシュさせません!ここで西南ギャンブルを試みますが、LB陣の集まりが良くギャンブル失敗!金沢G前80ydからの攻撃となります。ここで西南のインターセプトにより攻守交代。しかし、ここでDB#14寺田とDL#52松井のファンブルリカバーにより攻守交代となります!そして、QB#8渡邊からWR#83浦山へのパスが連続して成功!さらに、QB#8渡邊がナイスラン!しかし、西南のインターセプトにより西南の攻撃となります。ここで、DL#57森田がQBサック!最後まで攻撃を許しません!金沢の攻撃となります。RB#24河野のパス成功とナイスランにより大きくゲインします!
ここで試合終了。

金沢大学7-西南学院大学27でした。

この試合で感じたことは、全く敵わない相手ではなかったということです。小さなミスや反則が積み重なって敗因に繋がったと感じました。それでも選手が声を掛け合い、励まし合いプレーする姿を見て、チーム全員で試合をすることができたと思います。

この試合をもって、私達4年生は引退となります。全国大会2回戦で敗退となってしまいましたが、目標であった北陸王者奪還、そして全国大会1回戦の勝利を達成することができ、本当に嬉しく思います。この1年間スタッフリーダー・主務という仕事をさせていただき、たくさんのことを学び、経験することができました。そして、エバーグリーンは本当に多くの方々に支えられて成り立っていることを実感しました。顧問である北浦先生、津幡監督、コーチの方々、熊木会長をはじめOB.OGの方々、そして保護者の皆様、本当に本当にありがとうございます。

ここからは私自身の反省になってしまいますが、スタッフリーダー・主務という責任に負けてしまい、チームにはたくさん迷惑をかけてしまいました。特に4年生には運営でも迷惑をかけてしまい申し訳なかったなと感じています。4年間みんなと一緒にやり切ることができて良かったです。
また、スタッフの皆にも頼りないリーダーでたくさんしんどい思いをさせてしまいました。それでもこの1年間一緒に走り切ってくれて本当にありがとう。

振り返るともっとこうしていればと後悔ばかりの4年間でしたが、この4年間アメフト部でやり切ったことは私の誇りです。

今後ともエバーグリーンを宜しくお願い致します!

MGR#078 船引