カテゴリー: 練習ブログ

アメフトの面白さ

こんにちは、初めてブログを書かせていただきます。1年RB/DBの小澤です。

4月の先輩方の熱い勧誘からはやくも2ヶ月近くが経ち、自分も少しずつ練習に慣れてきました。アメフトの練習を重ねるたびに戦略の奥深さに唸る日々を重ねています。元々していたバスケットボールにはない難しさがあり、戸惑うこともとても多いですが面白さも少しずつわかり始めてきました。

まだまだ一年生の僕はフィジカルを中心に多くの事で上回生の方々に劣っています。週3回の筋力トレーニングや食育を通して、はやく先輩方のフィジカルに追いつきたいです。一日でもはやく試合に出ることでアメフトの本当の楽しさを理解したいので、これからも真剣に練習に励んでいきたいと思います!

RB/DB#28 小澤

後悔しない決断

こんにちは!
新1年マネージャーの大野汐織です!

入部してから早いもので約1ヶ月半が過ぎ、先輩方のたくさんのサポートのおかげで、少しずつマネージャーの仕事にも慣れ始めて来ました。

私は大学でチャレンジしたい事があったので、部のマネージャーをするというのは、入学した時は考えていませんでした。しかし、「4年後に後悔しないような決断をしよう」と思って、思い切ってエバグリの一員になる事を決めました。

やると決めたからには、責任感を持ち、チームの支えになる様な立派なマネージャーを目指して、毎日色々な事を吸収し、頑張って行きたいと思います!

話は変わりますが、先日17日にはヘッドアップクリニックがありました!
安全にアメフトをするための講習会で、北陸各地の大学が金工大に集結しました。私は初めての参加になりましたが、マネージャーとしても勉強になる事がたくさんありました。
全力でアメフトが楽しむためにも、選手の皆には今回学んだことを参考にして、これからも頑張っていってほしいと思います!

 

1年MGR3人集結です(^∇^)

MGR#087 大野

大事なこと

こんにちは。TR2回生の堤です。

最近わたしはトレーナーに関する勉強が好きになりました。アメフトも自分がする競技ではないし、運動経験もあまりない私は怪我のことやフィジカルのことなどになかなか興味が持てませんでした。しかし、可愛い新入生たちが入部し、私も責任感のある先輩方のようになりたいと思いました。そして、一生懸命頑張っている選手がいるチームであることを今更ながらに実感して、自分にできることを探しています。
当たり前のことですが、部活に所属していることは決して偉いわけではありません。所属して自分がどんな風に頑張ったのか、何が成長できたのかに意味があって、ただ所属しているだけでは4年間が無駄になるだけです。その集団のために一生懸命自分ができることを見つけて実行することが重要だと、エバーグリーンに入って学びました。まだまだできないことはたくさんで、頼りないかもしれないですが、一個ずつ成長していきたいと思います。

TR#26 堤

春季国立大戦 vs福井大学

2018年6月10日(日)春季国立大戦vs福井大学の試合結果です。

今回は1Q=10分で行われました。

1Q

金沢大学のキックで試合開始、金沢大学の集まりが早く、G前82ydから福井大学のオフェンス。福井、ランはDL・LBの集まりが早く、パスにはDB#37相崎のナイスタックルなどで良い動きを見せ、相手のパントで攻守交代。G前62ydから金沢の攻撃、QB#8渡邊、RB #24河野、RB#2堀の力強いランプレーで攻撃を重ねて行きます。最後もRB#2堀のランでTD。PATも決まり金沢7-福井0。続く福井の攻撃、相手のパスプレーをDB#21松本、DB#37相崎のナイスカバーで攻守交代。金沢のオフェンス、相手のパントで自陣まで返されますが、安定にランオフェンスを続けてゲインを重ねます。しかし、ここで金沢まさかのファンブル。それを福井にリカバーされ攻守交代。流れが変わってしまったのか、ディフェンスも相手のパスプレーでフレッシュを更新されてしまいます。ここで、第1Q終了。

2Q

相手のパスプレーにやられ、自陣まで攻め込まれるものの、金沢のDBも意地を見せ、ナイスカバーで攻守交代。金沢の攻撃、RB#2堀のナイスランが見られ、敵陣まで押し込みます。ここで、QB#8渡邊からWR#11古野にロングパスを試み、それが成功しTD!PATも決まり、金沢14-福井0。金沢のディフェンスですが、パスを決められ、流れを掴みきれない。しかし、相手のパスプレーをDL#19芳賀、LB#99橘の激しいラッシュによりQBパスを投げれず、パス失敗。自陣まで攻め込まれますが、粘りを見せパントで攻守交代。金沢のオフェンスも攻めきれず、パントを選択。相手のパスプレーをしっかり金沢ディフェンスがカバーし、前半を14-0のリードで折り返します。

3Q

福井のキックで試合再開。それを、RB#24河野がリターン。そのまま金沢の完璧なブロックでぐんぐんリターン。気づいたらエンドゾーンまで。今シーズン課題としていた、キッキングで初のビッグプレー!いっつもはやられていたリターンタッチダウン、やるとあんなに気持ちいんだと思いました!PATも決まり金沢21-福井0。次のキックカバーも#11古野のナイスタックル、G前20ydでリターンを阻止する。つづく金沢のディフェンスは福井の巧みなパスプレーによりゲインされG前45ydまで攻め込まれる。しかし、次のパスプレーはDB#18加賀爪の粘り強いプレーによりパス失敗。相手のランプレーもLB#69鈴木、DB#18加賀爪のロスタックル。福井パントを選択し攻守交代。自陣深いところから攻撃開始。ランプレーやWR#21松本のキャッチなどでゲインします。次にG前65ydより、QB#8渡邊からWR#37相崎への一発タッチダウンパスが成功し金沢、今シーズン一番の盛り上がりを見せました。つづく、PAT。一年生キッカー#41西村が挑戦。綺麗にポールど真ん中を貫き成功。金沢28-福井0でリード。相手のミスも絡み次に金沢のオフェンス。しっかりRB#45高橋がタッチダウンに繋げます。PATもK#41西村が落ち着いて決めて、金沢35-福井0。金沢のディフェンス、1年生LB#44金井が早いプレーリードからナイスタックルを決めたり、LB#99橘のパスカットなどが見られ攻守交代。ここで第3Q終了。

4Q

金沢のオフェンス、QB#8渡邊からWR#21松本、WR#37相崎、TE#99橘への多彩なパスが決まりますが、4th downでパントを選択。ここで、一年生パンター#19中山が自陣45ydから敵陣10ydへのビッグパントを見せ大きく自陣回復。つぎのディフェンスに繋げます。金沢のディフェンス、相手のランプレーをDL・LBがことごとく止め、最後は相手QBのランをLB#79 黒川がナイスタックル。ゲインを許しません。福井パントを選択しますが、スナップが乱れ、セーフティ。金沢37-福井0。金沢の攻撃はパントにおわり、またもやP#19中山の巧みなコントロールパントで敵陣深くからのディフェンス。1試合通してフロントがランを出させない。そしてここで試合終了。

金沢37-福井0で金沢大学の勝利です。

今回の試合ではオフェンス、ディフェンス、スペシャル全てで安定したプレーが見せられ、春の経験が実力に繋がってきていることを実感しました。前の試合からの課題も依然として残っていますが、今回の試合を自信にかえて、1日でも早く北陸には敵なし。全国で闘えるチームになりたいです!今回の試合では一年生の活躍も見られました!つぎの試合ではもっと多くのフレッシュマンがフィールドで活躍しているのを見たいです!一緒に頑張りましょう!!次戦は関西学院大学JとのJV試合ですが、今ある全てを絶対にぶつけるので、今日からまた、準備していきます!応援よろしくお願いします!

WR#18 加賀爪

北陸ボウル

日曜日に北陸ボウルがありました!大阪府立大学に勝つことができました。まずは北陸代表として関西のチームとの試合に勝てたことにホッとしましたが、試合内容を振り返るとファンブルや落球、大事な場面での反則などまだまだ反省点は多く、課題が残る試合だなと感じました。しっかりと反省して課題を修正して次の福井大戦に繋げたいと思います!

最後に今年北陸ボウルに出場できたのは去年のチームのおかげです。改めて昨年卒業された先輩、そしてチームを築きあげていただいた先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。
秋にも北陸代表として全国トーナメントで勝てるようがんばります!

DB/WR #21松本一意

北陸ボウル vs大阪府立大学

2018年6/3(日)に行われた北陸ボウル、金沢大学vs大阪府立大学の試合結果です。

今回は1Q=12分で行われました。

第1Q
相手の鋭いキックカバーによって自陣からの攻撃となりますが、直後のオフェンスでQB#8渡邉の80ydに及ぶナイスランにより、一気に敵陣まで持ち込みました。そのままフレッシュを更新し、QB#8渡邉からWR#11古野へのパスが通り、今シーズン初となる得点を勝ち取りました。PATも成功し金沢大学7-大府0。その後、大府のオフェンスにより押し込まれていましたが、2nd downインチでDL#88芳賀のナイスタックルにより4ydのロス、その後のディフェンスも止まり、金沢の攻撃となりました。オフェンスはドライブがよく敵陣まで持っていきましたが、大府のQBサックでファンブルし、攻守交代。

第2Q
大府の猛攻により金沢はランを止めることができず自陣まで押し込まれました。しかし、ここでLB#59中川とLB#56黒川のナイスタックルによりプレーが止まり、大府はフィールドゴールを選択。ここはしっかりと決められ金沢7-大府3。その後、金沢のオフェンスとなりましたがあまりゲインがなくパントを選択。しかし大府のファンブルをDB#11古野がカバーし、再度、金沢のオフェンスとなります。

第3Q
金沢のキックにより試合再開でしたが、大府の1プレー目にファンブルしたボールをLB#56黒川がカバーし、金沢のオフェンスとなります。ここからは金沢が勢いをつけ、TE#99橘のナイスキャッチなどにより次々とフレッシュを更新し、RB#2堀へのパスが通りタッチダウン!と思いきや、金沢大の反則により罰退、タッチダウンとなりませんでした。

第4Q
金沢は第3Qに続き、グイグイと敵陣まで押し込み、タッチダウンを決めました。しかし、その後のPATを外し金沢13-大府3。ディフェンスでは、LB#31金井のナイスタックルにより敵のゲインを許しません。DL#99橘やDL#63手塚などのロスタックルもあり、持ちこたえたままここで試合終了。

13-3で金沢が勝利を収めました。

僕はこの春からOLを始めて、初めての得点でとても嬉しかったのが印象的でした!これからも国立大戦や、関学戦を控えているので、春に色々経験を積み基礎をしっかり固めて秋に生かしていけたらいいなと思いました!

次戦は6/10日(日)vs福井大学@文京キャンパスグラウンド14:00Kick offです!お近くにお住まいの方は是非ご観戦ください!これからも応援よろしくお願いします。 

LB#59 中川

新ユニフォーム

こんにちは。

この度EVERGREENのユニフォームが新しく生まれ変わりましたので、ご報告させて頂きます。

以前から、どの形がいいか、どこにどのようなデザインを入れるか、番号はどうするかなど、選手から出る要望を取り入れたりしながら監督やコーチと試行錯誤し出来上がったユニフォームです!

明日はいよいよ、北陸代表として北陸ボウルに参加させて頂きます。vs大阪府立大学SHRIKES、金沢市営球技場にて14時Kick offです。この日が初めてのお披露目となります。

新EVERGREENと同様、新ユニフォームも皆さまに愛して頂けるよう、試合ではいい姿を見せられるように努力していきますのでこれからも応援よろしくお願いします!

明日をお楽しみに!

モデルはDB#37 相崎くんです(⌒▽⌒)

MGR#082 佐藤

北陸代表

こんにちは。RB/DB 2回生の堀恵輔です。

最近の練習では1年生がスケルトンに入り、パスキャッチするなど、1年生の成長がすごく頼もしいです。上回生は今週末の北陸ボウルに向けて気合十分です!北陸ボウルは北陸代表としての試合でもあるので、北陸の思いを背負い、恥ずかしくないプレーはもちろん、思いっきり自分達のプレーをしたいと思います。
日曜日は天気にも恵まれそうなので、足を運んでいただけたら嬉しいです!

北陸ボウルは6/3(日)vs大阪府立大学SHRIKES、金沢市営球技場にて14:00kick offです!

RB/DB#2 堀

暑さと熱さ

近日、暑さが一段増したような天気が続きますねー!アメフト日和到来ですね!どうも、LB/OL2年黒川壮一郎です。

新入生も徐々に練習に加わり、始め新たなevergreenが始動しました。2、3、4年は、暑さに負けず、1年生にアメフトを教えつつ、自分自身のレベルを向上させるべく、熱い気持ちを持って日々アメフトに取り組みましょう。
最近、アメフトが色々と話題になり、逆風にさらされていますが、その逆風も追い風に変えるべく、来週の北陸ボウルでは多くの方々にアメフトの正しい姿と魅力を伝えたいと思っているので、ぜひ足を運んでいただきたいです。

LB/OL#47 黒川

頭回す

月日が流れるのは早く、気がつけば入部してから一年。振り返れば疾風怒濤のごとき一年間でした。こんにちは、二回生OL/DLの船山です。

5/19に参加希望者でテンプル大学クリニックに行って来ました。カレッジの選手と一緒に練習できる貴重な機会で大変有意義でした。本場の選手の体の大きさに圧倒されつつも、どのようにプレーしているのかなどを教わりました。「この人たちはこう考えてプレーしているのか」「こんな景色が見えているのか」と新しい視点からアメフトを見ることができた気がします。

多くの視点を持つと言うことは、一つのプレーに対して様々な考え方ができるということだと思います。同じプレーでも多種多様に考えることができ、それだけでプレーの幅が広がります。やはり上を目指すチームである以上、1プレー1プレー考えながら常に精度を上げていかなければなりません。時間は限られています。そんな中一分一秒を無駄にしないためには、体だけでなく頭もフルスロットルで回していかなければなりません。強く賢くアメフトしましょう。

OL/DL#64 船山